季節にあった美肌スキンケア

最先端のシミ対策

季節にあった美肌スキンケア

季節によって、美肌効果のあるスキンケアの方法も違います。寒い日と暑い日は肌のコンディションが違うのは当たり前の話です。

 

春は季節の変わり目です。冬の乾燥の影響が残っているなどで、肌はデリケートになっている状態といえるでしょう。

 

化粧品を切り替えには適さない季節です。刺激が少ないものや、普段使いの安心感のある化粧品を使ってください。

 

紫外線が気になる夏は、肌を日焼けから守りつつ、温度や湿度による汗や油脂の分泌にも気を配る季節でもあります。

 

特に紫外線は、たくさん浴びてしまうと、皮膚の乾燥やターンオーバーが遅れを引き起こします。しみやしわの増加に肌の日焼けが関わっていることは少なくないようです。

 

夏に肌に受けたダメージが残っていて、シミが目立つようになるのは秋に入ってからのようです。夏のダメージを癒し、冬の乾燥に備えるため、肌への保湿ケアを行いましょう。

 

肌の保湿力を高めるスキンケアを、冬には行うようにします。寒く乾燥した季節になるためです。肌の水分がなくなりやすい冬は、外にいる時の乾燥にも注意が必要となります。

 

冬の肌は乾燥が進んで赤くなってしまったり、粉をふいたようにもなりますが、これは肌が乾燥しすぎるために起きるものです。

 

美肌になる為のスキンケアは、季節によって方法を適切に変える必要があります。きれいな美肌であり続けるためにも、季節の特長を踏まえてスキンケア商品を選択しましょう。